読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米SE.com

仕事から趣味まで幅広く書きます

【趣味】【音楽】【JUDY AND MARY】ジュディマリ一筋なSEがおすすめする今だからこそ聴いてほしい曲ベスト8!!

趣味 趣味-音楽 趣味-音楽-JUDY AND MARY

f:id:fmr5:20160228230521j:plain

画像はThe Grand Escapeより

こんにちは、こめすけです。

突然なんですが、みなさんは音楽聴きますか?たぶんほとんどの人がYES!!て答えるよね笑 最近だとアニソンが市民権を得てきたので、アニソンしか聴かねえよ!って人もいればジャニーズしか聴かない!て人もいると思う。同期はなぜか洋楽しか聴かないYO!って人が多かった。で、僕はなにを聴くのかと言うと、ほとんどJUDY AND MARY(ジュディマリ)しか聴きません。

ザ・ジュディマリLOVEである!

がしかーし、意外と世間一般ではジュディマリの認知度は低いようで、るろうに剣心の主題歌歌ってたよって言っても最近の若い子(←え)にはアニメよりも実写映画版が先に立つようで理解してもらえない(にっくき佐藤健め、、、)。が、「そばかす」のみならず今の音楽に引けを取らないほど良質な曲が揃っているんです!!!それを 伝えたい!!

そんなわけで、今日は僕が大好きなジュディマリの曲、オススメベスト8を紹介します。(別に書くことがないわけじゃないよ??)

 ジュディマリ一筋なSEがおすすめする今だからこそ聴いてほしい曲ベスト8!!

今回はひたすらジュディマリの魅力について淡々と綴っていきます!上に書いたように、僕は基本ジュディマリしか聴かなくて、ドライブに行ったものならエンドレスでジュディマリが流れているから良く連れには「そろそろ曲替えようよ?」という無言の圧力が伝わってくる。

いや、僕だって他の曲聴きたいよ!?JSOLの流星流して、ウェーーーーイッ!!!ってしたいよ!?洋楽聴いてうぇーいってしてTOEIC900点とか取りたいよ!?なんならこの前書いたみたいにアニメ好きだから、このすば!の主題歌のfantastic dreamer とか聴くからっ!!!!

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 』オープニング・テーマ「fantastic dreamer」【通常盤】

貼って思ったけど、アクアぱんつ履いてんのかこれ? 

話が逸れました。

で、結局いろいろ聴いてみてはするんだけど結局すぐに聴き飽きてしまってジュディマリに戻ります。なんか耳に優しいというか、自分にとっては一番ジュディマリの曲と波長が合うようです。

ちなみに、ジュディマリ以外だと、ミスチルとかDEEN(こっちは知ってる人いるのかしら?)がお気に入り☆

ジュディマリについて

ランキングの前に、ジュディマリについて簡単に紹介します☆

ジュディマリとは

正式名称JUDY AND MARY(略称:ジュディマリまたはJAM)は1992年から2001年まで活躍した日本のロックバンドです。ロックバンドとは言うだけあって、かなりパンクな恰好をしてますが、意外とJ-POP寄りというか万人受けしやすい曲が多いと思います。

バンド名の由来については以下に書いてあります。が、ちょっと内容的にアウトな表現が含まれているのでちゃんとした由来の部分の引用は避けます。気になる人はぜひ以下のリンク先で確認してください。

(きっとなにがアウトな表現だったのかわかるハズ!!)

「JUDY AND MARY (ジュディ・アンド・マリー)」 の由来と語源 – 由来メモ

ポジティブとネガティブが織り混ざった音楽を作りたい、ということで恩田さんの発案により命名されたそうです。

名前の由来の通り、10代に多い感情の波・起伏をうまく表現した曲が多いです。

よーわ、好きだけど嫌いっ!!てやつねwww

メンバー

以下、wikiより引用。

・YUKI(ユキ、1972年2月17日 -、北海道出身)ボーカル担当。

・TAKUYA(タクヤ、1971年9月9日 -、京都府出身)ギター担当。

・恩田快人(おんだ よしひと、1963年12月13日 -、兵庫県出身)ベース担当、リーダー。

・五十嵐公太(いがらし こうた、1963年1月17日 -、神奈川県出身)ドラムス担当。

 一般の人からするとYUKIが一番有名かな?ソロ活動もしているし、ナルトとかCMなど結構メディアでのタイアップが多いです。でも、YUKI以外のメンバーもその筋ではかなり有名な実力者で、一説には全員がソロ活動して独立できるほどの実力が当時からあったようです。

ルフィ海賊団みたいな感じですかね???

解散の経緯と現在

2001年にライブで解散することが発表されたました。理由としてはいろいろと噂はあるようですね。この辺は恋愛によるゴタゴタとか、メンバー間の不仲とかがあげられていますが、調べてもまとめ記事が多く、確かな理由はわかりませんでした。

まぁ、ほらずっと一緒にいると、、、ね??笑

僕がファンになったのは解散した後だったので、あまり興味がないというのもありますがwww

現在はジュディリとしての活動は完全にストップしているようです。一時期、復活ライブもしていましたが、ほんとうにその時だけだったようです。

一応、ホームページもありますが、2010年で更新がストップしています。

個人的には、無理に復活しなくても良くてそれぞれが今を活躍してくれればいいと思っています。例えば、中学や高校、大学など、楽しかったけどもうもう戻れない時間ってありますよね?あれと同じでメンバー4人の方向性がたまたま一瞬同じになって生まれた奇跡だと思っています!

ん?

なんか臭いなぁ、洗濯もしたしゴミもちゃんと捨てたハズなんだけど、、、。

好きになった経緯

ジュディマリ自体はアニメのるろうに剣心で知って、いい曲だな、と思う程度でした。

本格的に聴くようになったのが、大学受験勉強を始めた高3の夏くらいだったかなぁ?たぶん。勉強中に聞く曲探してて、たまたまジュディマリのアルバムがあったから聞いたらハマッたという感じ。当時はまだスマホもYouTubeも無かった(か、ほとんど走りに近い状態)だったからネットで音楽聴くって概念がほとんどなかった!!!

だってその数年前までMDが主流だったんだぞ!!!

知ってるか?MD!!!

ミニ・ディスク略してMD!!!

ちなみに、このThe Great Escapeてのがそん時借りたアルバムで今でもお気に入り。ランキング1位の曲だけ入ってないけど、ぜひ聴いてみてほしい。

ちなみに、友達にジュディマリが好きって話をすると、「じゃ、YUKIも好きなんだ?」と聞かれます。しかし、断じてNO!です。ジュディマリはTAKUYAがいて、恩田さん、五十嵐さん、そしてYUKIがいて初めて成り立っていると思うんです!!!!

まぁ、こんなもんにしておきましょう笑

オススメソングベスト8!!

では、さっそくいってみましょう!以下若干コメントがまじめな時があります!!!笑

8位:そばかす

 ジュディマリの曲の中ではかなりメジャーソングですね。アニメ「るろうに剣心」のオープニングソングです。唯一、ミリオンヒットした曲。ちょっと意外!!!

るろうに剣心 完全版 全22巻 完結セット  (ジャンプ・コミックス)

20代の人に聴くと、大概の人はジュディマリ=るろうに剣心て思ってるみたい。ただ、個人的にるろうに剣心のアニメ版は認めてない!!アニメオリジナル多すぎるし、作画も質が悪い!!大体、天草四朗編てなんだよ!!なんで目が見えなくなったのに、敵を倒したら治るんだよ!!!一応これ明治時代の日本だよ??

るろうに剣心はいい漫画です。

ジュディマリらしいわがままさと、せつなさの混じった歌詞を激しいメロディが運んでくれます。

歌詞の

「思い出はいつもきれいだけど それだけじゃ お腹がすくの」

はこの年になって初めて理解できるようになってきました。確かに、思い出はきれいで、すばらしいものに感じてしまいます。しかし、生きているのは今なんですよね。

生きるって楽しい、ということを思い出させてくれます。

 いや、病んでないからね??結構毎日充実してるよ??

7位:Cheese "PIZZA"

初めて聞いたときは、なんてタイトルなのよ?って思いました。だって、チーズピザですよ?こんなタイトルの歌そうそうないですよ??

ですが、歌はとてもいいです。

恋人と一緒にいたい、一緒にいれるだけで幸せなんだということに気付かせてくれる歌です。素敵な歌詞!!爆発しろリア充!!大学1年の時に、彼女いなくて夜にこの歌聴いて寂しくなったなぁ、、、。

 いや、人恋しくなんてないからね??

独り身の人は聴かない方が身のためかもしれない。

6位:Brand New Wave Upper Ground

ジュディマリが解散する時に最後に出した曲で、ジュディマリ曰く最高傑作。個人的にも、この曲がきっかけで本格的に好きになったといっても過言では無いと思う。歌詞冒頭の、有能なサーファーは暗い海で泣いてた、にあるように何か大きな波を超えた後に来るむなしさというか、がむしゃらに頑張って目標を達成したからこそ感じる虚無感を上手く表現しているように感じます。

それでも、前を向いて青空を目指していこう!!という非常に前向きな歌詞に共感できます。こういう歌詞の曲を、解散と同時に出せるというのはいいですね。僕たち社会人も下向いてないで、これくらい強気に空元気でもいいか前向いていきたい!!!

ちなみに、なんでこんなに評価書いてるのに6位かと言うと、なんとなくベタな感じがしたからwww あと、完成されすぎていて、、、。

さて、盛り上がってきました!!

5位:散歩道

これも結構ジュディマリ後記の歌。

「なによりも 大切なこと 手をつなごう」。すごく元気がって聞いていて明るくなる曲なのですが、少しだけ物悲しさを感じるのは自分だけ?人生は移っていくし時間もめぐる、でもそれに意味があるんだよ、と教えてくれているような気がします。

ちなみに、この曲でも紅白に出場しています。意外にも、紅白には2回しか出場していないんですね!!!NHKめ、恥を知れ、恥を!!!!

こうやって見ると、やっぱりジュディマリは2人でいることの大切さや、その中での気持ちの移り変わりにフォーカスして、それを上手く比喩して表現していますね。個人的に国語の教科書の題材にしてもいいと思う!!!

 うん、明日文部科学省行ってくる!!!

4位:Radio

切ないですが、旅がしたくなる歌。ちなみに、A面ではなくて、B面の曲です。

この曲を初めて聴いたのは6年ほど前で大学に入った直後だったんだけど、この頃はまだ夜行列車も多く走っていて、よく旅行に行きましたなぁ。

なつかしいなあ。

3位:Over Drive

おそらくジュディマリの曲の中で一番有名ではないでしょうか?ウェブでドライブするときに聞くオススメの歌を調べると、必ずと言っていいほどランクインしています。

ほんとうに車に乗りながら聴くのがおすすめなんだけど、なんでドライブの時に聞きたくなるのかは自分自身わかっていない。笑 歌詞自体もそんなにドライブ感ないんだけどなあ?

ちなみに、この歌でも紅白歌合戦に出場しています。

 

2位:ナチュラルビュティ'98

良くわからないタイトルですが、ジュディマリの真骨頂的な歌。一言でいうとわがままで前しか見えていない感じ。でもそれがすごく、イイ!!

ジュディマリらしく元気よく、ひたすら前を向いて突き進んでいく感じが伝わってきます。「Brand New Wave Upper Ground」の歌詞もそうですが、振り返らないという思いがすごく伝わってきますね。それがジュディマリとしての生き様なんだと思います。実際、振り返って後悔してもそこに実はないですからね。といいつつ、なんだかんだで昔は懐かしいし、良い思い出に思えてしまうんですが^^;

資生堂のCMソングだったらしいのですが、まったく記憶にない、、、。

1位:ひとつだけ

一番大好きな歌。後期の歌にしては、かなりファンキーでジュディマリらしい曲。

ひとつだけとは、なにがひとつだけだったのかとても気になる。実はこの曲を知ったのは結構最近で、2012年頃だったりする。当時はいろいろあって、いつか書くつもりだけど大学院を中退して、路頭に迷っていた時期だった。そんな時に、親戚の人のお世話になりつつ、なんとなく手に取ったCDを聴いてみたらこの曲が入っていた。

当時の僕は自信もなくしていて、本当に人生に悩んでいたし、自分が世の中から必要とされていないんじゃないかって思ってた。お金もねぇ、仕事もねぇ、彼女もいねぇ、でも時間はある!て感じ笑。

別にそんな歌詞ではないのかもしれないけれど、そんな自分に対して

「大丈夫、君も世界の一部なんだよ」

って言ってくれているような気がした。それですごく救われた。そんな訳で、かなり主観が入っているけどこの「ひとつだけ」が自分のなかではダントツ1位です!実際、音楽としても楽曲と歌詞が非常にきれいにまとまっていて完成度の高い曲です。特に悩んでいる人、ぜひ聴いてほしい。

後日談としては、その後もう一度大学院に行って、特に問題なく大手に就職出来ている。必ずしも大手がベストな選択肢ではないし、思うところも日々あるけれど、もし大学院で悩んでいる人がいたら諦めないでほしい。そしてもうだめだ!と思ったら相談乗るから連絡してこいっ!!!

 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回紹介した以外にもいい曲ばかりなので、ぜひ聴いてみてくださいね♪ ちなみに、今日はほんとうは僕が崇拝してやまないカリスマ芸人であるサンドウィッチマンの厳選ネタを紹介しようと思っていたのだけれど、連れにそのことを話したらひきつった顔をしていたので急きょジュディマリネタにした次第である。

サンドウィッチマン好きな同志たちよ、ご理解いただきたいっ!!!

 

いじょうっ!