新米SE.com

仕事から趣味まで幅広く書きます

このマンガがすいごい 2018が決まった!1位はこの漫画!

こんにちは、こめすけです。

先日、毎年恒例の「このマンガがすごい!」の2018年が2017年12月9日(土)に発表されました!今年話題となった漫画を徹底解説しています!

こめすけのように、漫画好きにはとても興味があるニュースです。

【公式発表!】『このマンガがすごい!2018』 第1位、決定!!!  |  このマンガがすごい!WEB

まだすべてのランキングは一般には公表されておらず(2017年12月10日現在、たぶん)、本を購入した人しかわかりません!こめすけも一応本は購入してすべての順位を知っているのですが、勝手にすべてを公表できないので、とりあえずオトコ編とオンナ編の首位をそれぞれ紹介します!

あと、最後に今年のこめすけ一押しの漫画を紹介しています。

このマンガはすごい! 2018の結果発表!

オトコ編

オトコ編の首位は、予想されていた人も多いと思いますが、少年週刊ジャンプで連載中の「約束のネバーランド」でした。個人的には「Dr.ストーン」も来るかな!?と思っていました。というか、Dr.ストーンでしょ!!!もはや理系率アップには漫画の力も借りなきゃだろ!!

話がそれましたが、とはいえ、食人鬼から逃れるという少年誌でもかなりきわどい内容を扱う作品として話題となったので、まぁ納得ですかね。

1話目から幼女が食人鬼に食べられるために殺されてしますシーンはデスノートを初めて読んだときと同じくらい衝撃を覚えました。

正直、少年誌によく載せたな、と思ってしまうほどです。

まだ読んだことない方はこちらで試し読みが出来ます!上でも書いたように、1話目からかなり衝撃的な内容で、ぐいぐい世界観に引き込まれます!

www.cmoa.jp

ただ、個人的には懸念点もあって、それは2017年12月現在の本誌での最新話がありきたりなバトルマンガの流れになりかけていることです。きっとこの作者のことなので、ありきたりな展開ではなく、僕たち読者を驚かせてくれると思うので、今後の展開に期待ですね!

オンナ編

さて、オンナ(オトコ編でも思いましたが、なんでカタカナ?)編の首位は岩本ナオさんの「マロニエ王国の七人の騎士」でした。これは初めて聞く漫画だったのですが、月刊flowersで連載しているようです。

興味がある方は試し読みもできるようなので、試してみてはどうでしょうか!?

comics.shogakukan.co.jp

ちなみに、この作者の岩本ナオさんはこのマンガがすごい!2017でも首位を取っているそうです。

こめすけおすすめの漫画は?

残念ながら1位にはなれませんでしたが、こめすけは週刊少年ジャンプで絶賛連載中の「鬼滅の刃(きめつのやいば)」という漫画が今年のおすすめ度No.1です。作者は 吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)という方です。

大正時代、闇夜でしか活動できず人を食らう鬼と、その鬼を滅するために存在する組織で生きる鬼滅隊と呼ばれる剣士との戦いを描くストーリーです。

絵が絵巻のようなタッチで書かれており、苦手と感じる人もいるようですが、戦いだけでなく、登場人物の心理描写も丁寧に書いており、とても面白い作品です。なお、約束のネバーランドに負けず劣らず、人を喰うといったショッキングな内容を扱っています。

こちらも試し読みがあるので、興味がある方はぜひ♪

www.cmoa.jp

2017年12月現在で9巻まで出ていますが、すでに発行部数が200万部を超えているようなので、これからが期待できると思います!

このマンガはすごい!について思うこと

正直、1位の約束のネバーランドやファイアパンチは連載開始当初からかなり話題になっていた作品でした。それを改めてランキングされると、どうなんだろう?という感じがしますよね。ランキングする人も大変なんでしょうけど、正直置きにいった感がすごいwww

個人的には、ジャンプとかマガジンとかの有名誌は除外して、一般の人があまり見ないような雑誌の中から面白い探してほしいなと思います。そういう意味だと、オンナ編でマロニエ王国の七人の騎士を首位にしたのは英断だと思います。

以上、こめすけが思うことでした!!

いじょうっ!!