読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米SE.com

仕事から趣味まで幅広く書きます

フローリングに布団を敷く時の寒さ対策

最近はめっきり寒くなって、朝布団から出るのがしんどい時期になりましたね。

 
こんにちは、こめです!
 
今日はフローリングに布団を敷く時の寒さ対策についてです。
最近はベッドが主流になってきましたが、やっぱり寝るときは布団!て人は意外と多いですよね。
僕はマットレスがずーっと苦手なんですよね。腰が沈む感じ?が凄い嫌いで。
スポーツしてる人でも、固い布団がいいという理由で、マットレスを使わずに布団を使う人もいるようです。
 
ただ、冬に布団で寝るときに問題になるのが寒さ!!
とくにフローリングの場合、床から温度が逃げていくので、冷たくてなかなか寝付けなかったり、朝方に寒くて目が覚めることってありますよね!?
ベットを買ってその上に布団を引くのが一番の解決策なのですが、お金もかかりますし、スペースの問題で置けない人もいると思います。
そこで、僕が実際に試して約2300円程度でまったく寒くなくなった方法を紹介しようと思います!
 

まずは床からの冷えを防ごう!

まずは床からの冷えを遮断することで、布団の熱を逃がさないようにする必要があります。
アルミシートがおすすめなんですが、ホームセンターで買うとそこそこの値段がしますよね。アマゾンが東急ハンズなどでエマージェンシーシートを買うという手もありますが、実はもっと簡単で安く済むアイテムがあります。
それが、100均で売っている厚手アルミシートです。だいたい70cm×120cmで108円(税込)で売っているかと思います。
(探してみてないぞ?と思った方はレジャー用品のコーナーも見てもらうと見つかるかもです^^)
 
シングルサイズの布団を使っている人はこれを2枚買ってください。そして、これを布団の下に敷くだけです!これで、劇的に変わります!寝転んでみると冷えがなくなっていることに驚くこと請け合いです!!!
 

保温シートを使ってさらに暖かく

アルミシートだけでも十分暖かいのですが、保温シートと組み合わせるとさらに暖かくなります。
大手の量販店(イオン、イトーヨーカ堂ニトリなど)で1980円ほどで売っている布団用の保温シートをがおすすめです。湿度を温度に変えてくれるので、(吸湿効果付きに限りますが)湿気で布団がカビるのを防いでくれるので一石二鳥です。
 

まとめ

最終的には、床から
アルミシート

布団

保温シート
 
となります。
寒くて目が覚めると疲れも取れないし、精神的にもツライですよね。このようにお金をあまりかけなくても快適に過ごすことが出来ます。
ぜひ試してください~!
いじょうっ!