読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米SE.com

仕事から趣味まで幅広く書きます

【生活のあれこれ】無洗米と雑穀の組み合わせは最強だと感じた話

こんにちは、こめです。

みなさんは自炊してますか?僕は最近一人暮らしを始めたので、ちょこちょこ自炊してます。

やっぱりガスコンロがあると自炊がはかどりますね!!

最近こそ節約も兼ねて自炊をしていますが、社会人になったばかりの頃はなかなか自炊をする余裕がなかった。そんな時に、無洗米と雑穀を組み合わせた結果、お米を炊くのがすごく楽になりましたし、栄養もとれるようになりました!
というわけで、今日は無洗米と雑穀の組み合わせについて書こうと思います。

社会人は忙しい

昨年まで僕は大学に通っていたわけですが、その時も一人暮らしをしていました。大学生とはいっても大学院なので、それなりに時間もあってゆっくり自炊することができました。

なので、社会人になっても自炊出来るだろうな、という自負がありました。が、実際に働き始めると残業があったり、上司に怒られて気分が落ち込んでいたりと、なかなか自炊が出来ん!

特に、米を研ぐのがめんどくさい!

学生の頃は、何処産かも明記されていない謎の国産米を平気で食べたりしていましたが、さすがにそんな米を食べる気も、米を研ぐ気力もないのでした。
ありますよね、近所の薬局に売ってる、農家のおじさんとおばさんの写真が書いてある安い米!!笑

というわけで、昔はズルしているようで嫌いでしたが、最近はめっきり無洗米を使うようになりました。

無洗米でごはんを炊く手間が半分に

無洗米とは、その名の通り洗わなくても遂げる米。当たり前かw
一時期無洗米が体に悪いという話もありましたが、実際はそんなことはないようです。無洗米は通常よりもぬかを多く削るため、洗わなくても良い、というだけ!

ただ、メリットもあればデメリットもあるようなのでうまく使う必要はありそうです。

無洗米のメリット

無洗米のメリットとしては、

1.米を研ぐ手間が省ける

2.節水になる

3.とぎ汁がなくなるので、排水が少なくなる(環境負荷が減る)

などがあります。

特に冬場は水が冷たいのですが、かといってお湯で研ぐ訳にもいかず、めっちゃしんどいです。お母さんがどれほど苦労して研いでいたか思い出すと泣けてきます。

あ、でも良く思い出したら研いでいたのはいつも父親でしたねwww

冬場の洗い物も父親でしたねwww

洗濯物も父親が干してたな、、、。

おとーーーーんっ!!

無洗米のデメリット

ただし、デメリットも存在し

1.同じ品質の米と比べると割高

2.ぬかが無い分、悪くなりやすい

3.栄養価が通常の米に比べると低い

など。

特にぬかで覆われていない分、汚れや虫からはしっかりと守ってあげる必要があります。機密性の高い容器に入れて、出来れば虫よけ効果のある米用の防虫剤も使いましょう!

栄養価についてはどれほど少なくなるか、という正確なデータはないようです。が、少ないと言われるとそれはそれで気になるもの。そこで、僕は無洗米に雑穀を入れることで栄養価を補うことをお勧めします。

やり方は簡単で、お米を買ってきて米櫃に入れたら雑穀も一緒に入れるだけ。炊くときはそのまま炊飯器の容器にお米と水を入れて炊くだけです。

若干普通のお米を買うよりは高くなりますが、楽ですし、自炊が習慣になれば節約にもなりますよ!

ぜひ試してみてください。

 

ちなみに僕は、雑穀米でおにぎりを作って会社に持って行ってます。お昼はインスタントみそ汁とおにぎり。

先日も
「お金ないの?」
と言われました。いや、お金がないんじゃなくて節約だから!!

いじょうっ!