読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米SE.com

仕事から趣味まで幅広く書きます

【健康と生活】うつ防止!日焼けサロンに行き始めて3ヶ月で感じた効果-前篇

生活のあれこれ 生活のあれこれ-メンタルヘルス 日焼け

f:id:fmr5:20160214201208j:plain

こんにちは、こめです。

 
実は3ヶ月ほど前から、週に一回のペースで日焼けサロンに通っています。
今回は日焼けサロンに通ってみて感じた効果について紹介します。

 うつ防止!日焼けサロンに行き始めて3ヶ月で感じた効果-前篇

SEはうつになりやすい!?

就活サイトやIT情報サイトでも頻繁に言われていることですが、SE(というかIT系全般)はうつ病にかかる人の割合が高いようです。
 
知り合いの会社のオフィスでは、あるフロアの男性の半分がうつによる休職経験があった、なんて話も聞いたことがあります。
 
ただ、実は特別明確なデータがあるわけではないようです。離職率の高さなどから、そう言われているようですね。
(もし、データとしてご存じでしたらコメント等で教えてください><)
 
良く挙げられている理由としては、
  • 納期が厳しく激務
  • お客さんからの要望が厳しい
などがあります。
 
物を作っている人すべてに当てはまりそうですが、特にSIerのようにシステムを売る場合、お客さんは完成するまでシステムについて十分に理解できてないことが多く、また状況によって必要なシステムも開発中にころころ変わりますからストレスも感じやすいのかもしれませんね。
 
加えて、夜型になりやすく日中もオフィスにこもりがちなため、日光を浴びる量が少なくセロトニン不足が原因とも言われています。
今回のテーマはこれ!!
 
ちなみに、個人的にはSEがストレスを抱えやすいのは上司とのコミュニケーションに問題があることが原因なような気がします。ここ半年働いた感想としては。
まーこの辺りはこの記事の趣旨から離れますので、またの機会に!
 

セロトニンとは?

うつ病を抑制する物質として、セロトニンが知られています。

セロトニンとは、脳内物質のひとつです。

脳内セロトニンを生成する縫線核群は、大脳皮質、大脳辺緑系、視床下部、脳幹、脊髄など広汎な脳領域に投射しているため、脳内セロトニンが関与する生理機能は多岐にわたる。生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などの生理機能と、気分障害・統合失調症・薬物依存などの病態に関与しているほか、ドーパミンやノルアドレナリンなどの感情的な情報をコントロールし、精神を安定させる働きがある。

ホルモンとしても働き、消化器系や気分、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲などを制御している。

 

wikipediaより

 

つまり、セロトニンが不足すると、メンタルな部分での不調が多くなりやすいんですね。

セロトニンが代謝されることで、睡眠を促進させるメラトニンが生成されるため、セロトニンによって生活リズムが出来ると言っても過言ではありません!!!

 

増やす方法としては、

1.セロトニンの生成を助ける食べ物を食べる

2.日光に当たる

があります。

 

日光に当たるのは簡単ですが、SEなので一日中オフィスで当たる機会がない!!

そこで、今回は予防も兼ねて週1程度で日焼けサロンに行ってみました。

 実際、日焼けサロンは日照不足によるビタミンD不足を治すために開発された経緯があります。

もともとは医療用マシンだったんですね!

 

前々から行ってみたかったので、るんるんです。笑

 

サンバーンで真っ赤に。風呂で激痛に襲われる

 

初日、簡単な説明を受けて、タンニングマシンが置いてある部屋の中へ。まずは、冷却ジェルを塗ります。一般のサンオイル等は禁止されているよう。

 

その後、タンニングマシンの中へ。

タンニングマシンはカプセルのようになっており、上下に紫外線を出すための蛍光灯のような光源が取り付けられています。

 

しばらくすると、電源が入り紫外線が出ます。が、この紫外線がめちゃくちゃまぶしい!!

蛍光灯が目の前にあると思ってもらえば伝わるかと思います。

 

こりゃゴーグルいるわ、、、と思ったときはすでに遅し。

(というか、基本的に目に悪影響を及ぼすため、もしみなさんが日焼けサロンに行く場合は必ずゴーグルをして、お店の人の指示に従ってくださいね)

 

僕はしょうがないので、初日はこの状態を30分乗り切ることになりました。

 

その後、シャワーを浴びてジェルを落とし、帰宅となります。

その日は特になにごともなく終了。

 

がしかし、翌日スーツで出社するとなんだかお腹や太ももが痛い。

 

そして夜になってシャワーを浴びようと思ったとき、激痛が走ります。体中サンバーンで真っ赤!!!

 

サンバーンとは、普段日焼けをあまりしない人が、強力な紫外線を短時間に多量に浴びることで火傷のような症状がでること。

日焼けサロンでは、このサンバーンに注意しなければなりません!

一番弱いマシンで一番短い時間にしたのになってしまいました、、、。

 

特に普段日焼けすることが少ないお腹がひどかった。

こんな感じでまともにシャワーすら浴びれない状態が3~4日続きました。

それでもうつを予防するために?3か月間、週に1回欠かさず通いました。

 

効果のほどは次回に続きます。笑

後編を書きました!後編はこちらから。

shinmai-se.hatenablog.com